あはよくば50

50歳素人がブログを始めて、現在51歳

ブログ初心者向け-文字数の目安はどう決める?/51歳初心者ブロガーが解説

ブログを始めたばかりの私、51歳の初心者が、ブログ記事の最適な文字数について考えてみました。初心者なので、これが正解とは言えませんが、色々調べたり、自分で試したりして、なんとなく思うことをまとめてみます。

 

 

ブログの世界は奥が深く、最適な文字数についても「これ!」という決まった答えはなさそうです。ですが、初心者の目線から見て、読者にもSEOにも優しい、適切な文字数とは何かについて、自分なりの考えを述べてみたいと思います。

 

この記事のポイント

  1. ブログ初心者が適切な記事の文字数を見つけることの重要性と難しさを解説。
  2. SEOと読者のニーズのバランスを考慮した文字数の目安を提案。
  3. 文字数だけでなく、記事の質と独自性も重要であることを強調。
  4. ブログは楽しんで書くべきであり、経験を通じて最適な文字数を見つけることを勧める。

 

 

始める前は、ブログ記事の文字数がこんなに重要な要素とは思いもしませんでした。最適な文字数って、具体的にどれくらいなのでしょう?SEOを意識すべきか、読者の読みやすさを優先すべきか、初心者には難しい判断が求められます。そこで、私がこれまでに感じたこと、学んだことを、初心者目線で、偉そうにならずに、シンプルにお伝えできればと思います。

 

ブログ記事を書くって、自分の考えや情報を世界に発信する素晴らしい方法ですが、読者に届けるためには、記事の長さも考える必要があります。長すぎても短すぎてもいけない、そんな微妙なバランスを保つためのポイントについて、初心者なりに考えたことをシェアします。

 

と、その前に楽天アフィリエイトのデビューです。Amazonアソシエイトは別のブログ(ライブドアブログ、note)ですでに始めております。

 

一発目はタオルにしてみました(チョイスが謎)。はてなブログもIDを登録するだけで楽天アフィリエイトがすぐ出来るので便利ですね。

 

 

Amazonアソシエイトは3日連続、収益なしです。4日連続まではよくある事です。楽天アフィリエイトも取り入れたのでうわずみを期待します。

 

 

ブログ記事の文字数目安:基本を知る

・ブログ初心者が押さえるべき文字数の基本
・ブログ記事の文字数がSEOに与える影響
・読者の関心を引くブログの文字数とは?
・ブログの文字数を決める際のポイント

 

▼もしもアフィリエイト広告

 


ブログ初心者が押さえるべき文字数の基本


ブログを始めたばかりの私が最初に気になったのは、記事一つあたりの理想的な文字数です。色々試してみて、だいたいH2が3つ、H3が4つ程度の構成で、約3000文字で書くと、内容が充実しつつも読みやすい記事になることが多いようです。初心者の方々にも、まずはこのくらいの長さから始めてみるのが良いかもしれません。

 

ブログ記事の文字数がSEOに与える影響


SEOを意識すると、話は少し複雑になります。一部の人は「文字数が多ければ多いほど良い」と言いますが、私のような初心者が最初から2万文字を超える記事を書くのは現実的ではありません。むしろ、弱いキーワードを狙いつつ、無理のない範囲での文字数で上位表示を目指す方が、始めのうちは現実的かもしれません。

 

読者の関心を引くブログの文字数とは?



読者が最後まで読んでくれる記事の長さは、2000~3000文字程度が良いと感じています。5000文字を超えると、読むのがちょっと大変になり、読者の興味を保つのが難しくなってくるかもしれません。読みやすさを考えると、この範囲が適切ではないかと思います。

 

ブログの文字数を決める際のポイント



記事の主題や狙うキーワードによっても、理想的な文字数は変わってきます。たとえば、「おすすめ」のような強いキーワードを狙う場合は、5000文字以上の詳細な記事を準備する必要があるかもしれません。一方で、それ以外の場合は、3000文字程度でサクッと読める記事を目指すと良いでしょう。

 

初心者の私が感じるに、ブログ記事の適切な文字数を見極めるには、SEOの基本を理解すること、そして何より読者の興味や読みやすさを最優先に考えることが重要です。私自身もまだ試行錯誤の最中ですが、これからも読者にとって有益で、読みやすい記事を書いていくために、さまざまな長さの記事を書いてみるつもりです。

 

初心者ながら、同じくブログを始めたばかりの方々と一緒に学んでいけたらと思います。ブログは個人の思いや情報を共有する場でもあるため、自分らしい文章量で自分の言いたいことをしっかりと伝えることが、結局は最も大切なのかもしれません。


ブログを書く上で、文字数は大事な要素の一つですが、それだけに囚われず、内容の質や読者とのコミュニケーションも大切にしていきたいですね。私のような初心者が思うに、ブログは自分のペースで続けていくことが何よりも重要。文字数に悩むことなく、まずは書き始めてみることから、ブログライフは始まるのではないでしょうか。

 

 

自分の経験や知識を共有することで、誰かの役に立てるかもしれないし、同じ興味を持つ人と繋がることができるかもしれません。最適な文字数を見つける旅は、自分だけのブログを育てる過程でもあります。試行錯誤しながら、少しずつ改善を重ねていくことで、読者にもSEOにも優しい、素晴らしいブログを作り上げていくことができるでしょう。

 

 



ブログの世界って、結構自由で楽しいですよね。SEOや文字数なんかに振り回されがちですが、肩の力を抜いて、もう少しリラックスしてみるのも一つの方法かもしれません。そんなわけで、次の章では、もうちょっとくだけた感じでお話ししてみますね。


ブログの文字数とSEO:最適な目安とバランスを見つける

SEOにおける理想的なブログ記事の文字数
・キーワード戦略とブログの文字数
検索エンジンに好まれる記事の長さ
・ブログの文字数とユーザーエンゲージメント

▼もしもアフィリエイト広告

 

 


SEOにおける理想的なブログ記事の文字数

「1000文字じゃちょっと…」って思いますよね。私もそう。でも、3000文字くらいなら、初心者の私でもなんとかなりそうな気がします。SEOって、なんだか難しそうでちょっと怖いけど、3000文字あれば、なんとなくSEOにも喜んでもらえる気がするんです。根拠はないけど、気持ちの問題です。

 

 

キーワード戦略とブログの文字数


ブログをスタートする時、キーワード選びって超大事。でも、弱いキーワードから攻めていくスタイルで、最初はそんなに文字数、気にしなくても大丈夫。むしろ、あまり長いと書くの大変だし、読む方も大変。だから、ライトに行こうよ、最初は。

 

 

検索エンジンに好まれる記事の長さ



「最近は、SGOってなんぞ?って感じだけど、要は独自性が大事って話でしょ?」独自性って、自分らしさを出すことだと思うので、文字数よりも、自分の声を大事にしたいですよね。検索エンジンだって、結局は個性的な内容を求めてるわけで。

 

 

ブログの文字数とユーザーエンゲージメント



良い記事って、読んでて楽しいもの。面白くて、ためになる記事を書けば、自然と読者もついてくる。エンゲージメントっていうのは、そういうことだと思うんです。だから、文字数は大事だけど、内容が王様。楽しい記事を心がけたいですよね。

 

というわけで、ブログとSEOの関係って、なんだか難しいけど、基本は「楽しむこと」。初心者の私でも、これならなんとかなりそう!と思えるポイントを、軽〜い感じでまとめてみました。ブログって、結局は自分が楽しむことが一番。読者も、その楽しさが伝われば、きっと引き込まれるはず。だから、これからも、楽しみながらブログを書いていきたいと思います。

 

ブログを書くって、時には「うーん、これでいいのかな?」と悩むこともあるけど、それもまたブログの醍醐味かもしれないですね。そう考えると、文字数に一喜一憂するよりも、流れに身を任せてみるのも良いのかなと思います。では、次の章に参ります!

 

 

ブログ文字数の目安:変化に対応する

・時代と共に変わるブログの文字数
・読者のニーズに合わせた文字数の調整
・ブログの文字数:質と量のバランス
・将来を見据えたブログ記事の文字数計画

時代と共に変わるブログの文字数



「今日は3000文字で、明日は5000文字?」なんてこともあるかもしれません。SGOの影響で、最近は「独自性が大事」ってよく聞きますよね。ブログ初心者の私たちも、その波に乗って、柔軟に対応していけたらと思います。目標文字数に縛られずに、その日その日の気分で書けるのが、ブログのいいところ。適当に、でも心を込めて書いていきましょう。

 

読者のニーズに合わせた文字数の調整


「今日の読者はどんな気分かな?」って考えるのも、ブログを書く楽しみの一つです。若い人たちがターゲットなら、パッと読める3000文字くらいがちょうどいいかも。でも、もっとじっくり読みたい人たちには、5000文字でガッツリ行くのもアリ。読者の心に寄り添った記事を書けたら、それが一番ですね。

 

ブログの文字数:質と量のバランス



「質か、量か?」って永遠の問題ですが、ブログ初期はとりあえず量を意識してみるのも手。でも、適当に量産するんじゃなくて、それなりに心を込めた記事を書こうね。グーグルにも認識されて、インデックス登録されやすくなるっていうのが、狙いです。

 

将来を見据えたブログ記事の文字数計画



「最初から全力疾走は、ちょっと…」って思いますよね。初心者のうちは、3000文字からスタートして、徐々に慣れていくのがいいかも。そして、徐々に自分のペースを見つけて、ブログを育てていけたらいいなと思います。

 

というわけで、ブログの文字数について、私なりの考えを軽い感じでお伝えしました。ブログって、本当に自由で、書き手の個性が光る素敵な場所。文字数に一喜一憂することもあるけど、最終的には「自分が楽しむこと」が一番大切なのかもしれません。初心者の私も、楽しみながら、少しずつブログを育てていきたいと思います。読者の皆さんと共に成長していけたら、これ以上の喜びはありませんね!

 

★ブログ初心者向け-文字数の目安はどう決める?/51歳初心者ブロガーが解説の総括

ブログを始める際に、多くの初心者が直面するのが、記事の文字数です。どれくらいが良いのか、最適なバランスはどこにあるのか、そんな疑問に答えようと、私なりに考えてみました。結論としては、「一つの正解はない」です。でも、大事なのは以下のポイントです。

 

ブログ初心者が押さえるべき文字数の基本:始めは3000文字程度を目安に、読みやすく、書きやすい範囲で試してみる。

SEOとのバランスSEOは重要だけど、内容の独自性や質が最終的には読者を引きつける。

読者のニーズに応じた調整:ターゲットによって文字数を変えてみる。若い読者にはサクッと読める記事、じっくり読みたい読者にはもう少し長めの記事を。

質と量のバランス:量を意識して書くことも大切だけど、質を落とさないよう心がける。

楽しみながら成長:ブログは自分自身が楽しむことが最も大切。楽しみながら徐々に自分のスタイルを見つけていく。


ブログを書くことは、自分自身の考えや経験を世界に発信する素晴らしい方法です。文字数に振り回されがちですが、最終的には自分が何を伝えたいのか、どう伝えるのが自分らしいのか、そういったことを大切にしながら、一歩ずつ前に進んでいけばいいと思います。

 

初心者の私からのアドバイスは、「とにかく書いてみること」。悩んだら、書いてみる。書いてみて、反応を見て、また書いてみる。この繰り返しの中で、自然と自分に合った文字数や書き方が見えてくるはずです。そして、その過程を楽しむことが、ブログを続ける秘訣ではないでしょうか。

 

✅ ブログ初心者の視点から記事の適切な文字数を探る
SEOと読者満足のバランスに関する考察
✅ 文章の長さがブログ成功に与える影響
✅ 個人的なブログ運営経験と試行錯誤
✅ 初心者に推奨する記事の文字数目安
✅ 読みやすさと情報量の重要性
✅ キーワード戦略と文字数の関係性
検索エンジンでの評価と記事の長さ
✅ ブログ記事を書く際の心構え
✅ 時代と共に変わる適切な文字数
✅ 読者のニーズに合わせた文字数調整
✅ 質と量のバランスを考えるブログ戦略
✅ 成長しながら見つける個人のブログスタイル
✅ 自分を表現するためのブログライティング
✅ 楽しみながらブログを継続するモチベーション

 

今回はこれで終わりです。
もし、記事が良かったら読者登録などあると嬉しく思います。

それではまた次回。

 

▼もしもアフィリエイト広告

 

 

他の記事

・更新頻度に悩む50代ブログ初心者の私が見つけた解決策
https://awayokuba50.hatenablog.com/entry/2024/02/02/080508

・ブログ初心者50代必見!年齢を活かしたジャンル選びのコツは?
https://awayokuba50.hatenablog.com/entry/2024/01/31/103900

・始めてみて気づいた!50代ブログ初心者に必要なもの
https://awayokuba50.hatenablog.com/entry/2024/01/30/114708